Entry Navigation

下伊那郡大鹿村青いケシの花

s-20100620_4.jpg

s-20100620_8.jpg


s-20100620_6.jpg
s-20100620_7.jpg


s-20100620_9.jpg


(撮影地)下伊那郡大鹿村
原産地は、ヒマラヤなどの高山帯その希少性から特に色合いに、人気がありまた、低地では、枯れてしまうそうです。
栽培を始めてから15年の歳月がかかり、(200株~5000株に増えたとのこと)
栽培法に、試行錯誤の時間を費やしやっとここまで、栽培を確立されたそうです。
幻の花として花愛好家からは、特に有名な花だそうです。標高1500mの高地に一段と栄えます。シーズンも後期になりましたが、その魅力性から日本全国から来客者、が多く狭い山道をマイクロバスが道幅すれすれ、の山村道を行き交う姿に、人気度の多さを感じます。(撮影時、雷雨のあまりの悪天候の中、カット数がなく早めに切り上げました。)


category
長野県南信地区

蓼科高原ビーナスライン御射鹿池(みしゃがいけ)

s-IMG_1551.jpg


s-IMG_1571.jpg


s-IMG_1562.jpg


s-IMG_1567.jpg


s-IMG_1554.jpg




(撮影地) 蓼科高原御射鹿池  (撮影機材)キヤノン EOS G11 (RAW撮影)
 標高1700mの高原にある、農業用のため池です。
 2015/10/14昨年の様子ですが、あと一~二週間位でもっともよい見頃となります。
http://www.tateshinakougen.gr.jp/
    蓼科高原/茅野市観光連盟
 ホームページはこちらにどうぞ!!。
category
長野県南信地区

下伊那郡大鹿村大池のクリン草

s-IMG_1100.jpg

s-IMG_1109.jpg

s-IMG_1118.jpg

s-IMG_1128.jpg

s-IMG_1132.jpg

s-IMG_1131.jpg

(撮影地) 下伊那郡大鹿村大池のクリンソウ群生地
標高1500mの高地に一段と咲き誇っています。
地理的に南アルプスの麓に位置しています、静岡県、山梨県と交差するような地形です。
遠くに中央アルプス、北アルプスが見えますが谷が深く高低差があり
山岳ドライブとはいえ、道幅が狭く舗装されていますが、一部林道に近い
道路です。
category
長野県南信地区

蓼科中央高原横谷峡渓谷沿線(渓流清流景)

s-IMG_1631.jpg


s-IMG_1639.jpg


s-IMG_1643.jpg


s-IMG_1644.jpg


s-IMG_1646.jpg


s-IMG_1651.jpg


s-IMG_1608.jpg


(撮影地)蓼科中央高原横谷峡渓谷  (撮影機材) キヤノン EOSG11 (RAW撮影)
  • 蓼科中央高原観光協会 ホームページ

  •     問い合わせ先はこちらへ http://www.tateshinachuoukougen.com/

    国道299号線(メルヘン街道)沿いにイオン満載の滝があります。
    上流側から、おしどり隠しの滝~王滝~霧降の滝~乙女滝
    周辺には渓流沿いに、遊歩道が約6キロ山肌沿いにあり
    手軽なハイキングコースとして、人気があります。

    category
    長野県南信地区

    富士山遠景


    京セラ大撮影会.21JPG

    富士山
    撮影地  蓼科高原ピラタスロープウェイー風景写真へ<u>にほんブログ村 写真ブログ </u>
    category
    長野県南信地区

    蓼科中央高原(横谷峡)おしどり隠しの滝

    s-IMG_1601.jpg


    s-IMG_1645.jpg



    s-IMG_1580.jpg


    s-IMG_1588.jpg



     (撮影地)蓼科中央高原、横谷峡 おしどり隠しの滝
      (撮影機材) キヤノン EOS 5Dマーク2 EF70~200mm  (RAW撮影)
      蓼科中央高原観光協会 ホームページ
     http://www.tateshinachuoukougen.com/         
     問い合わせ先はこちらへ!!

    毎年この辺一帯の紅葉は、比較的安定した色合いになります。
    渓流沿いの山裾に位置した地形で、寒暖差があり適度の湿度が、植物の生育の条件によく
    南側に面した好条件で、自然災害の少ない地形が幸いしています
    尚、この辺一帯は、高級リゾート地としても大変有名です

    category
    長野県南信地区

    晩秋の蓼科白樺高原、車山高原、霧ヶ峰高原、ビーナスライン沿線にて


    蓼科白樺高原NO-15pg


    蓼科白樺高原NO-16pg


    蓼科白樺高原NO-17pg


    蓼科白樺高原NO-18pg


    蓼科白樺高原NO-19pg


    蓼科白樺高原NO-13jpg

    蓼科白樺高原NO-1jpg


    (撮影地)晩秋の蓼科白樺高原、車山高原、霧ヶ峰高原、ビーナスライン沿線にて
    (撮影機材) コンタックス ST VST*28~85mm  VST*80~200mm 
     コダック ダイナ100  
     撮影は以前のものです

    category
    長野県南信地区

    茅野市蓼科高原御射鹿池(みしゃかいけ)

    身斜が池2


    蓼科高原1


    s-IMG_0833.jpg

    蓼科高原御射鹿池(みしゃかいけ)10月中旬~11月上旬の撮影です。この周辺地帯は八ヶ岳山麓の麓です。近くには温泉があり谷が深く谷川に流れる地形です。信州は割合毎年台風などの災害が、少なく樹木、草花にあまり被害がない処です。よって色合いが自然な発色となります
    にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
  • 蓼科観光協会ホームページ


  • 問い合わせ先
    category
    長野県南信地区

    長野県茅野市蓼科高原王滝


    蓼科の滝1

    志賀高原添景7

    蓼科高原王滝  撮影地蓼科山の南側山麓に位置しています、谷が深く近くに温泉があります。
    信州でも自然災害の少ない地形の為、毎年紅葉の色が鮮やかな場所でもあります。

    にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
    category
    長野県南信地区